ブログ・ウェブサイトを制作して紹介する

矢印 右向お小遣いポイントサイト紹介方法
矢印 右向お小遣いポイントサイト比較
矢印 右向在宅ワークTOPへ

お小遣いサイト・ポイントサイトを紹介する方法の一つとして、「ブログで紹介する」「ホームページで紹介する」方法があります。無料ブログやレンタルホームページ、レンタル掲示板などで手軽にお小遣いサイト・ポイントサイトを紹介し始められますし、制作したブログやウェブページはあとあと役に立つ使い方も有ります。ちょっと知識が有る方は「独自ドメイン」を取得し、流行の「WordPress」で制作したブログ・ウェブコンテンツを使用しても幅広い集客や宣伝・紹介が可能です。初心者も、ウェブ上級者も取り組める方法として奥が深く、コンテンツを増やせば増やしただけ効果が上がる「体感が嬉しい」紹介方法ではないでしょうか。

point 画像無料で始められ、ポイントを押さえれば初心者でも一定のアクセスを得られる・集客が見込めるのが「ブログ」や「ウェブサイト」の作成です。無料ブログやレンタルホームページで手軽に始められる事・制作したブログやページも無駄にならず活用出来る事などは「コツコツ派」にもピッタリです。独自ドメインで運用すれば世界でたった一つのドメイン名のページを運用する事も可能となります。

作成したブログやウェブサイトを検索エンジンに登録したり、宣伝掲示板に書き込んだり、メールやクリック広告に出稿したり・・・可能性は無限大とも言える方法です。ただし、しっかりした内容・ボリュームと「ある程度の知識」が必要となります。

【ブログやサイトを作ってみよう】

星印 画像mono space
└─当サイト(在宅ワーク)もココ
星印 画像mobile space
└─付随サービスもほぼ全て無料
星印 画像WiX
└─知識要らず・感覚で作れる
星印 画像FC2ブログ
└─検索に強いFC2ブログ
星印 画像アメーバブログ
└─芸能人・著名人利用多し
星印 画像Livedoorブログ
└─独自ドメインプランなど多数(5/1〜無料開放)
星印 画像ムームードメイン
└─独自ドメイン取得
星印 画像ロリポップ!
└─ムームードメインで取得した独自ドメインを簡単にWordPressサイトに出来る

レ点緑まずは無料レンタルで練習

まず最初は無料でレンタル出来るホームページサービスや、無料ブログで作成の練習をしてみましょう。無料だと制限も多いのですが、ライブドアブログなどは2016年5月1日から有料プランの撤廃・かなり融通が利く内容でブログサイトを作成出来ます。いずれもちょっとしたHTMLタグ・文法の知識は必要ですが、WiXでは直感的に作成したページを運用出来るなど初心者でも取り組めるサービスが増えて来ています。

レ点緑慣れたら独自ドメインがオススメ

HTMLタグや文章・記事の表現方法に慣れて来たら「独自ドメイン」、つまり世界でたった一つの自分のページを持つ事をオススメします。何と言ってもウェブ上で目立ちますし、無料レンタルで作成したブログやウェブページと比較して「検索エンジンから検索される」可能性が高くなります。つまり、自分にとって有益な見込み客が増えるという事です。中でもムームードメインで取得したドメインをムームーDNSで運用しロリポップ!でWordPressサイト化して運用する方法が最も効果的で、集客や宣伝に有利だと言えます。何せGoogle自ら「WordPressは検索上好ましい」と発言しているくらいですから。WordPressサイト・ブログでお小遣いサイト・ポイントサイトを紹介する構成を考え、作成してネット上に展開してゆく事がお小遣いポイントサイトを新規ユーザーに紹介してゆく上で最も有効であり、これからのトレンドであると考えています。

【HTMLタグを使ってみよう】

星印 画像HTMLタグリファレンス
星印 画像タグの部屋
星印 画像HTMLタグ一覧 CSS一覧
星印 画像スタイルシート(CSS)の基本的な書き方【初心者向け】

全く何も用意されていない”ゼロ”からのウェブサイトの立ち上げはなかなかキツイものがあり、文書宣言からheadタグ、bodyで表示させる内容、デザインにCSSを使い最適化、などやるべき事は少なくなく、ハッキリ言って大変な作業です。もし無料ブログで記事を増やしてゆくのなら、それほど難しい事は抜きで記事作成・コンテンツ増加(つまりここではお小遣いサイトやポイントサイトについて、登録した際の利点を説明したり、こんなアクションを起こせばxx円分ポイントを貰えるよ、といった登録を促す文章・記事)に専念出来ますので、右も左も分からない初心者の方はブログでお小遣いサイトやポイントサイトを紹介する作業を始めてみた方が良いかも知れませんね。ブログの場合は広告やHTMLタグの使用・掲載に若干の制限がある事も多く、(無料ブログの一部は自由度が低い・容量が小さいなど)自由にウェブページを作成してゆきたい方はウェブサイト作成の知識としてHTMLタグやCSSのお勉強は少し必要です。

レ点緑実は基本的なタグしか使わない

何でも最初が肝心で、ウェブサイトも最初の設定やデザイン決定などに大きな労力を使い、時間を割くのですが・・・あらかたデザインや方向性などを決定してしまえば後は「内容を埋め込むだけ」つまりブログのように「記事を書いてアップロード・公開する」のと同じように運用してゆけます。全体のデザインを決定してしまえば、基本的なタグしか使用せず難しい事は何も有りません。

レ点緑サイト・ブログを作ったら

ブログは「ブログランキング」や「新着記事」「人気キーワードの記事」など様々な場所からリンクされており、大手無料ブログの場合は記事を作成〜投稿するだけで公開され検索エンジンからも検索される可能性が有ります。そういった意味でもブログは楽です。ホームページ・ウェブページの場合はそうもいきません。作成したらちょっとした作業が必要です。

星印 画像Googleに登録申請
└─ページ・ブログが完成したらそのURLを登録。
星印 画像はてなブックマークに登録
└─広くネットで認知される為に、ブクマ登録。
星印 画像TwitterやFacebookなどSNSに投稿
└─フォロワー・友達が多いと効果大。
星印 画像宣伝掲示板に投稿
└─投稿して被リンク獲得。

こういった作業でGoogleに掲載される(インデックスされる)努力をしないといけません。要はGoogleに認識されている他のウェブページからリンクされる事が重要なのです。どこからもリンクされていない状態だとまさに孤立無援・Googleの自動探索システム(Googleボットと言われ、ウェブページを巡回して情報を収集し、Google検索エンジンに掲載していく)が入って来れずにいつまでも検索されず、お小遣いサイトやポイントサイトに興味を持って検索しているのにあなたのウェブページには来られない、Googleに掲載されていないから誰にも気付かれない事態になってしまいます。リンクされている事を「被リンク」と言いますがこの「被リンク」を少しずつ増やす事でGoogleに掲載され、検索結果として表示されるようになります。ブログも検索されなければこういった「被リンクされる」手順を踏んで作業しましょう。

レ点緑検索結果で上位を目指そう

さて、ブログやウェブサイトを立ち上げたとして、見込み客を増加させるには「検索結果で上位表示させる」事が必要になってきます。例えば「稼げるポイントサイト」で検索して、登録だけで5000円も貰えるサイトを見つけたなら、「稼ぎたい人」はまず間違いなく登録するでしょう。その際、検索してパッと1ページ目に表示されたページと、めくってめくって8ページ目に表示されたページのどちらから登録する率は高いでしょうか?答えは明白、1ページ目に表示されたページから登録して5000円を貰おうとしますよね。この検索順位の獲り合いこそが「検索順位上位表示」の戦いであり、ノウハウの応酬なのです。以前は「被リンクを増やす」だけで上位表示される可能性が高かったのですが、2012〜2013年あたりからは被リンクを増やす方法は通用しなくなってきました。どちらかと言えば「被リンクの量」よりも「被リンクの質」を重視し、さらには「内容の充実度やユーザーフレンドリーか否か」「SNSで話題になっているか」「スマートフォン表示に対応しているか」などの要素も加わり、上位表示させる方法・ノウハウは複雑になっています。先ほどムームードメインで取得したドメインをムームーDNSで運用しロリポップ!でWordPressサイト化して運用する方法が良いと書いたのはこの「上位表示」にも深く関わりがあり、独自ドメインは「世界で唯一のドメインだから目立つ」事と「WordPressは構造上Googleに好まれる要素を満たしている」事から上位表示しやすい=検索エンジンから見込み客を集客し易い、という図式が成り立つ事を指します。オススメした理由はその辺りにあります。

簡単に検索順位を上げる方法としては「内容を充実させる」作業が一番良いと思います。ただ単純に文章や画像を増やすのではなく、トップページの「検索されたいタイトル」や「検索されたい主題」について関連する話題・記事を増やしてゆくのです。その際に「ナビゲーション」つまり案内するリンクやページ内をスムーズに移動出来るリンクを設置して便利な作りにしておくと、ユーザーから好まれ検索順位も上がる傾向にあります。また、適切な見出しの使用・行間の空け方・キーワードの使用方法や強調などで検索順位を上げる事も可能です。

レ点緑SNSで話題に上る重要さ

SNSやブックマークサイトで話題にされたり、登録される事の重要さの比率が年々増しています。SNSボタンを設置しているウェブサイトやブログを見掛ける機会が増えたのはその辺の背景からです。良い記事や「後で読みたいな、これは取っておきたいな」と思う記事やページはブックマークされたり、SNSで引用されたりする事も多く検索順位を押し上げたり、直接訪問してくれたりと良い要素が有ります。特に「感動させよう」「ブックマークさせよう」と意識するのではなく、訪問者にとって有益・詳細・読み易い・短く上手にまとまっている、などがブックマークされたりSNSで話題にされる(ツイートに引用される・シェアされるなど)要因となっているようです。炎上覚悟で批判的なアプローチでの話題作り・ネタ振りという反則ワザも有りますが推奨しません(笑)

レ点緑キーワードで検索される体質

ある程度ウェブサイトやブログの作成に慣れると、「キーワードの重要さ」が理解出来るようになってきます。キーワードや複数キーワードの組み合わせで検索してくる訪問者に対し、「どんなキーワードの配置や強調の方法を行ってゆけば検索され易いか」が自然と身に付き、普段からキーワードを意識して文章・ページ内容を作成出来る体質になります。あとは訪問者が何を求めているかのマーケティングです。訪問者の立場になって求めている物、もしくはそれに近い物を提供する事でリアクションが得られると思います。

レ点緑最終的に何処に誘導するのか

さて、ウェブサイトやブログを作成してお小遣いサイトやポイントサイトをお小遣いサイトやポイントサイトを紹介するにあたり、最後には何処に訪問者を誘導したら良いのでしょうか?簡単お小遣いポイントサイト紹介ツールのようなシンプル極まりないページ?複雑で派手な画像を多用したLP(ランディングページ)?答えは「両方」です。シンプルなページは直感・直情型の人に対し効果を上げ、複雑なページは慎重・比較検討型の人に効果を上げます。むしろ最終的に誘導するページよりも広い範囲から様々なキーワードで集客する仕組み作り、ウェブサイトやブログの構成を続けLPに新しいユーザーを送り込む事が重要です。お小遣いサイトやポイントサイトを使って稼ぎたい、ある程度の収入を得たい、副収入を増やしたい、在宅でお金を貰えればラッキーだ・・・そのように考えている人達が「どんなキーワードで情報を検索するのか?」を考え、そのターゲット向けの集客ページを作成出来るかどうか・訪問者の入り口を複数持つ事が最も重要です。

【サイトやブログの作成・運営 Q&A】

q紹介URLを直接宣伝した方が良くない?
a時と場合に依りますが、ウェブサイトやブログで紹介してゆく上で「違う物」や「関連する物」を紹介したり、掲載出来ます。八百屋さんにピーマンしか売っていなかったら、困りませんか?似たようなサービスを並べて提供する事で「比較・検討」させる事が出来るのが、ウェブサイトやブログを作成するメリットの一つです。

qウェブサイトを始めたいが、レンタルホームページが沢山あってどれが良いのか分からない
a選ぶ上で特に気を付けたいのが「URLの形式」と「安定してアクセス出来るか」の2点です。URL形式は「http://■■■■.com」など短くまとまる物が最も良く、「http://■■■■.jp/▲▲▲▲/?id=hogehoge」など長い、パラメータ付きなどはちょっと警戒した方が良いかも。検索エンジンに認識されずらく、どんなに素晴らしい内容でも長〜いURLでは宝の持ち腐れになる可能性も。また、しょっちゅうメンテナンスなどでアクセス出来なくなるページは論外。安定してアクセス出来るページを選ぶべき。

qアクセスが全く無い
aGoogleに認識されていますか?URLを検索窓に入力して検索結果として表示されなければ、登録申請やブックマーク登録・宣伝掲示板に書き込むなど「インデックスされる」(掲載される)作業が必要です。

q子ページは必要?
aはい、メインページだけの所謂「ペラページ」が流行した時期がありましたが、これからは「情報量の多さや詳細さ」が重要視されます。トップページだけではなく、サブページ・子ページ作成にも力を入れましょう。

q作ったら何をすれば良い?
a検索エンジンに登録したり、ブックマークしたりするのと同時に、内容も増やしてゆきましょう。定期的に内容を増やす・充実させてゆく事で検索順位の維持や向上に繋がります。

q検索されたいキーワードで検索されない
aキーワードが少な過ぎたり、出現頻度に問題が有る可能性が。Googleウェブマスターツールを活用して、問題を解決出来ます。

qブログを作成したが、全く読まれない
a内容が興味を持たれない内容ではありませんか?訪問者にとって有益な情報を提供出来るように努めないと、訪問してくれる機会が減ってしまいます。

q公式・法人のようなページにしたい
aWordPressやWiXがオススメ。以前から存在する携帯(フィーチャーフォン)向けレンタルホームページでは難しいです。あらかじめ用意されている「テンプレート」を利用すると簡単に見栄えの良いページが作成可能。スマホ対応か、レスポンシブ表示可能かなども考慮に入れなくてはいけません。

qページランク付きドメインを勧められた
aページランク自体廃止されたので、気にしなくて良い。ただし、Googleの内部処理として優遇する傾向は残っており、被リンクが沢山付いた中古ドメインは活用次第では有効。

qレンタルでは独自ドメインに勝てない?
aいいえ、そうとは限りません。独自ドメインは確かに有利なので、最終的には独自ドメインでサイトやブログ群を構成すべきと考えますが、あくまでも内容・情報量次第です。レンタルホームページで独自ドメインに(検索順位で)勝てない、というのは言い訳に過ぎません。内容・被リンクの質と量・キーワードの使い方などの最適化(SEO対策)を行う事でレンタルホームページも活躍する機会は十二分にあります。

q持ってるサイト全て繋げると良い?
a属性が近いなら、リンクを貼り合う事でお互いのメリットになりますが・・・全く方向性の異なるサイトやブログのリンクの貼り合いは逆効果になる場合が多く、オススメ出来ない。属性が近いグループ同士を複数並列で運営した方が良いと考えます。

qメタタグは設定しなきゃダメ?
ahead内のメタタグには設定必須の物と、設定しても大した意味を成さない物があります。タイトルや説明文は必須、キーワードは効果がまず無いので必要ナシ。詳しくはこういったページを参照してください。

q高額のドメインは効果ある?
aはい、ドメイン名に即した内容のページならば、鬼のような強さを発揮します。逆にドメイン名と全く異なる内容だと、効果を最大限に発揮する事はありません。短く、内容を端的に表すドメインが安く販売されていたならばとりあえず購入して値上がりを待っても良いくらい、高い価値をもつドメインは確かに存在します。安く購入したドメインでも、「名は体を表す」つまりページ内容と近いドメイン名だと高い相乗効果を発揮する場合が有り、「.com」や「.jp」など比較的高額なドメインに拘る必要は有りません。

ポイントタウン紹介報酬が350円! 50%の継続報酬も嬉しい♪
ポイントタウン詳細を見る
げん玉2段階紹介報酬が激アツ!最大35%までアップ!
げん玉詳細を見る
ちょびリッチ紹介報酬ランキングで25万円!
ちょびリッチ詳細を見る
ハピタスZOZOTOWN・楽天などショッピングに強い、2段階紹介報酬のお小遣いサイト
ハピタス詳細を見る
トラフィックエクスチェンジ お小遣い稼ぎ・宣伝が自由自在!5段階の報酬システム
トラフィックエクスチェンジ詳細を見る
ECナビ使い易さバツグン!
アンケートでも貯まる!
ECナビ詳細を見る
お財布.comアンケート単価激高!
紹介報酬50%が復活!
お財布.com詳細を見る
GetMoney!紹介者が獲得した50%が自分にも!メールでのポイント獲得NO.1!
GetMoney!詳細を見る
モッピー 業界NO.1お小遣いポイントサイト!紹介報酬50%・参加必須・人気NO.1
モッピー詳細を見る
プレイポイントクイズが楽しい!
ガラケーでも大丈夫♪
プレイポイント詳細を見る
ポイントハンター運営神対応サイト!

ポイントハンター詳細を見る
ポイントランドアンケート件数が凄い!アンケートで稼げるサイト
ポイントランド詳細を見る


矢印 右向ページのTOPへ