コンテンツパーク クラウドソーシング比較


コンテンツパーク比較 top画像


 クラウドソーシング比較・詳細
 コンテンツパーク(contents-park)の使用感や評判について

矢印 右向お小遣いポイントサイトで収入アップ
矢印 右向クラウドソーシング比較・詳細TOPへ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

コンテンツパーク logo画像  URL:https://contents-park.jp/

星印 画像設立 2003/5
星印 画像資本金 2000万円
星印 画像所在地 〒160-0007 東京都新宿区荒木町23番地 鈴商ビル4階
星印 画像公式Facebook facebook 公式Twitter twitter

様々な形式のクラウドソーシングサービスが生まれる中、コンテンツパークはさらに一歩進んだスタイルを求め、【ビジネスマッチング+デジタルコンテンツのフリーマーケット機能】を併設しました。これはまさに「クラウドソーシングの集大成」。


コンテンツパーク
活用方法 その1

Webをはじめ、ビジネスや趣味などあらゆるシーンで役立つ様々な素材やコンテンツが何でもそろう!
プロのクリエイターが制作した作品をお手軽に購入できます!お好みに合わせて編集してもらえる商品も多数!

コンテンツパーク
活用方法 その2

コンテンツパークではプロ・アマ問わずオリジナル作品を販売する事が出来ます。出品は無料で、価格の設定も自由です。分かり易い管理画面で売り上げのチェックも簡単です。

コンテンツパーク
活用方法 その3

仕事を広く依頼して素早くリーズナブルに完了します。プロジェクト形式・クリエイター依頼形式・コンペ形式の3つの依頼方法から選択可能。支払いが発生するのは契約が成立してから。会員登録も見積り依頼も、手数料不要です。コンテンツパークでは多くの販売作品や制作実績を参考にクリエイターを選ぶことが出来ます。

コンテンツパーク
活用方法 その4

9ジャンル70カテゴリの仕事があるから、あなたにピッタリの仕事が見つかる。固定報酬のプロジェクト形式、成果物を先に作って選んでもらうコンペ形式、仕事の実績を積んで選ばれるクリエイター依頼形式。コンテンツパークでもっと自由なワークスタイルを。



point 画像
《仕事を依頼したい方》
1.多数の販売作品・制作実績からイメージに合うクリエイターを選出できます。
2.支払いが発生するのは契約が成立してから。会員登録も見積り依頼も、手数料不要です。
3.専任の担当者が最後までサポート。ご不明な点はお気軽にご相談ください。

point 画像
《在宅ワークしたい方》
豊富なジャンルから自分に最適な仕事を探せます。更に「デジタルコンテンツの販売」も可能ですので記事のライティング作業だけではなく「絵を描くのが得意な方」「写真撮影に自身がある方」「オリジナルの動画や3DCGの制作が出来る方」は才能を活かしたお小遣い稼ぎを実現できます。


 コンテンツパークは「ハイブリッド型」
 ネット上のビジネスチャンスを拡げるウェブサイト


コンテンツパークは従来型クラウドソーシングサービスに加え、「フリーマーケット機能」を搭載しています。今のところ(2016年5月20日現在)デジタルコンテンツに特化していますが、これから先は商品・不用品の取り扱いを始めたらなお良いのになあ・・・と感じました。

デジタルコンテンツは写真素材、アイコンやバナー、イラストなどが多くその他の商品(スマホアプリ、ウェブページのテンプレート、動画や音楽など)はまだ出揃っていない、販売者が集まっていない状況です。しかし今後販売コンテンツの充実は期待できそうです。

コンテンツパークの良い点の一つとして、デジタルコンテンツの作者・販売者にお願いして修正や改良を頼む事が出来る事が挙げられます。つまりクリエイターに連絡して、購入したいデジタルコンテンツを自分の使い易いようにカスタマイズして貰う事が可能なんです。これは良い着眼点ですね。

クリエイター依頼画像


 コンテンツパークの報酬支払いや手数料について


コンテンツパークのシステム手数料

システム手数料は、クリエイターが負担します。
コンテンツパーク上で仕事が発生し、報酬の支払いがあったときに初めて生じるものです。支払いがない段階でのシステム手数料はありません。
仕事の提案は無料です。金額はすべて税抜表記となっています。
10万円以下の部分契約金の20%
10万円超20万円以下の部分契約金の10%
20万円超の部分契約金の5%
デジタルコンテンツの販売販売金額の30%

┌他社と利用手数料を比較しますと・・・┐
シュフティ
一律 10%
Craudia1〜5万円
15%
5万1円〜10万円
10%
10万1円〜100万円
5%
100万1円以上
3%
ランサーズ10万円以下
20%
10万円〜20万円
10%
20万円以上
5%
クラウドワークス10万円以下
20%
10万円〜20万円
10%
20万円以上
5%
コンテンツパーク10万円以下
20%
10万円〜20万円
10%
20万円以上
5%

コンテンツパークで仕事を請け負って在宅ワーク報酬を得る際に発生する手数料の金額は業界大手のランサーズやクラウドワークスと全く同じですね。自分に合った仕事が有るか無いかが、選択の分かれ目となりそうです。

報酬の支払いは15日と末日の月2回を締め日として集計し、それぞれ当月末と翌月15日に指定の口座に振り込みとなります。マッチングでの報酬と素材(コンテンツ)通販での受取金額の合算が、3000円未満の場合は繰越となり、振込みの際には、振込み手数料が楽天銀行のみ100円、その他銀行では500円掛かります。

 無限の可能性を感じるコンテンツパーク
 実際の「仕事」の量が問題


コンテンツパークで販売されているデジタルコンテンツの内訳
(2016年5月22日の例・右側は件数)
バナー・アイコン56
イラスト230
フォント0
写真215
webテンプレート
ビジネステンプレート
7
動画・アニメーション9
ソフト・ゲーム・アプリ0
学習・教育・資格0
スマートフォン0
株式・FX・投資0
3D0
音楽0
趣味・実用0
その他2
実質的には0


コンテンツパークで在宅ワーカーとして働く際の参考に
形式別の仕事件数 (2016年5月22日の集計)

※表の右端は詳細です
プロジェクト形式164件最新の1件のみ募集中で、その1件前の案件は3月・そのまた前の1件は1月に募集が終了している。

◆料理盛り付けのテクニック・ノウハウに関するブログ記事作成
◆【量産】のぼりデザインを募集します
◆検索作業によるリスト作成のお仕事です
◆メール配信による営業活動のお手伝いです
◆保険会社の覆面調査

など、バラエティに富んだ募集があっただけに「アクティブ案件が1件しかない」事がとても残念です。
コンペ形式10件一番最近の募集で2015年6月5日に募集が終了している。

表を見て頂くと判りますが、「アクティブな募集が乏しい」事が残念です。
これでは「自分の都合に合った在宅ワークを選択する」事が不可能でしょう。
webコンテンツ・デジタルコンテンツの販売とクラウドソーシングサービスの融合という他にはない理想的なサービスを提供しているコンテンツパークですが、基本的な部分「仕事を依頼する」「仕事を探す」の流れが滞ってしまっているようです。(同業他社に利用者が流れてしまっているのか、プロモーション不足なのか・・・原因は推測の域を出ません。)メインにランサーズクラウドワークスシュフティあたりを使いつつライティング作業でshinobiライティングを利用、そのほか仕事募集を見てみたい時にコンテンツパークをサブ的に利用する・・・など自分の都合や目的に合った「使い分け」がクラウドソーシングサービスを上手に使いこなすコツと言えます。


矢印 右向このページのトップへ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

- mono space -