サグーワークス クラウドソーシング比較


サグーワークス比較 top画像


 クラウドソーシング比較・詳細
 サグーワークス(sagooooworks)の使用感や評判について

矢印 右向お小遣いポイントサイトで収入アップ
矢印 右向クラウドソーシング比較・詳細TOPへ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

サグーワークス logo画像  URL:https://works.sagooo.com/

星印 画像設立 2006/6
星印 画像資本金 6000万円
星印 画像所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル4階
星印 画像Facebook facebook Twitter twitter

いつでもどこでもお小遣い稼ぎ!
在宅ワークのサグーワークスは、インターネットがあれば誰でもお仕事ができるクラウドソーシングです。




サグーワークス 換金画像

サグーワークスでは1pt=1円で換金したり、amazonギフト券・iTunesギフト・バスサガスポイントと交換することができます。なお、現金への交換は、1,000ポイント(1,000円)から可能です。換金手数料が108pt掛かり、換金額から手数料が差し引かれた金額が振り込まれます。(30,000pt以上の換金の場合は216ptの換金手数料が掛かります。)

文章作成・アンケート回答で在宅ワーク収入
サグーライティング
サグーライティングは「文章を書く」お仕事をしてお小遣いが稼げるサイトです。簡単なテキストからやりごたえのある案件まで様々。ちょこっと稼ぎたい人から本気で稼ぎたい人まで、すべての人が参加しやすいサービスです。

サグーライティングプラチナ
サグーライティングプラチナは、サグーライティングよりも高単価・高難易度の案件が揃ったサービス。本気で稼ぎたい人にうってつけです。※サグーライティングプラチナを利用するにはプラチナライターテストに合格する必要があります。

サグーリサーチ
サグーリサーチは「アンケート」に答えていくだけで稼げるアンケートサイトです。簡単アンケートからサイトレビューなどアンケートの種類も豊富。PCはもちろんスマホからも行えるので、スキマ時間を有効活用したい人にはオススメです。


point 画像
《仕事を依頼したい方》
説明文・紹介記事の作成からグラフ画像付きのアンケート記事など、幅広いテキストコンテンツを提供しています。最低50記事から発注可能で、200記事までであれば10営業日前後で納品となります。品質管理から納品までを「ディレクター」がコントロールし高品質な記事を納品してくれます。見積り相談は03-6869-0633(平日9:30-18:30)まで。

point 画像
《在宅ワークしたい方》
スマホでアンケート回答したり、文章・記事・コラムの作成でお小遣いを稼げます。アンケートの案件も豊富に有り、かなり手軽にポイントを稼ぐ事が可能だと言えます。ライティングの仕事も「自分に合ったテーマを探す事ができる」程たくさんの案件が有り、説明文や紹介記事を書いたり指定されたキーワードに沿ったコラムを作成〜納品で在宅収入を獲得できます。

 サグーワークスの特徴的な「プラチナ」
 在宅収入を増やす為のプラチナライター攻略法


ライティングに特化した「サグーワークス」の獲得できる在宅収入金額を大幅に増やす方法があります。それは「サグーライティングプラチナ」に参加する事です。サグーライティングプラチナとは、審査を経てプラチナライターとして単価が高い・割りの良い仕事を請け負う事が可能になるサービスで、テストに通過する事が条件となります。「獲得報酬ランキング」を見ると倍以上の報酬を獲得できるようなので、テストを受けてみる価値はあります。
サグーライティングプラチナ概要 画像
└サグーライティングプラチナの概要┘

獲得金額ランキングに見る
サグーライティングプラチナの優位性
(2016年5月13日の表示分・1か月の獲得報酬額)
サグーライティングサグーライティングプラチナ
1位 186114pt
(186114円相当)
1位 418080pt
(418080円相当)
2位 117930pt
(117930円相当)
2位 355240pt
(355240円相当)
3位 106637pt
(106637円相当)
3位 294760pt
(294760円相当)
この表を見て頂ければ一目瞭然ですが、「プラチナ」で在宅ワークを頑張っている方が通常のライティングの倍以上の報酬を得ている事になります。金額にも驚きますが、通常のサグーライティングとライティングプラチナの「報酬額の差」は2倍〜3倍となっており、本腰を入れてサグーライティングで仕事をするなら、プラチナライターになっておく事が収入アップの必須条件となりそうです。

サグーライティングプラチナ 必要スキル画像
└サグーライティングプラチナ参加必要スキル┘

簡単なようにも思えますが、「人に読んで貰う文章」は自分が考える「出来の良い文章」とは違うものです。文章作成の経験を多く積む事、必要な情報収集能力を蓄える事、自分の作成した文章・記事を客観的に読んで修正してゆく能力を身につける事など、プラチナライターとして報酬単価の高い仕事を任せて貰えるようになるまで、自身の記事作成スキルを向上させてゆく必要があります。

  • 具体的目標を設定する

  • まずは「一月に〜万円」という目標を設定しましょう。目標を設定する事で、その目標を達成する為の道程が見えてきます。単価幾らの仕事を、どのくらいのペースでこなしてゆけば〜万円に到達できるのか・・・と目標に対し過程を予め逆算し、計画を建て仕事をしていきます。

  • 情報収集と引用・アレンジ・コピペ

  • テーマに沿った記事やコラムの作成には情報収集と情報の引用が不可欠です。読者に判り易いアレンジを施し、しかしながらコピー&ペーストしない(つまり盗用しない・パクらない)工夫とアレンジ能力が必要になってきます。また、情報は広く一般に知られている事を再度確認して貰う事と、マニアックであまり訪問者が知っていないだろう情報・もしくは訪問者があまり興味を持たないだろう小さな情報も併せて提供しましょう。この事を実現する為には自分自身が「利用者」「読者」になりきり情報を広く収集し、整理してレイアウトするプランニングをしなければなりません。

  • 読者目線・訪問者目線の「読みたい」記事作成

  • 記事・文章で人を惹き込む、なかなか難しい事です。ですが読み出すと最後まで一気に読破してしまう小説や、ついつい読んでしまい共感したり感動するネット記事など・・・皆さんも経験あるのではないでしょうか。見出しで惹き付け内容を詳しく書いてゆく、突拍子もない語彙で注目を集めるなど・・・様々な文章作成テクニックはあるものの、一番重要な事は「読者に有益か」「読者が読んで何を持って帰るか」という点に集約されます。有益な情報を提供しつつ、感動や共感を得られればSNSに投稿されたり、ブックマークしてくれたり・・・訪問者としてアクションを起こしてくれる可能性も出てきます。(ただし何らかのアクションを期待した文章というものは胸クソ悪いもので、「役に立ったらシェアしてね」「お役にたてたらランキングのクリックをお願いします」などの追記は必要ないもの。良い文章や情報には自然と人が集まるものです。)読者目線の読みたくなる記事を作成するには、正確かつ多角的な情報収集〜提供と、一般的なモラル・理性を持った人に対する訴求と同時にニッチな層・マニア向け訴求要素も取り入れ「読み易く、順を追って説明し、最終的な判断を読者にも仰ぐ、任せる、つまり参加させる」といった戦略が必要です。

  • 「専門家」「遊び人」2つの顔を持て

  • 専門的にある一つの事を掘り下げ、記事を作成してゆける「専門家」になる事がライティングで在宅収入を増やしてゆく早道です。それと同時に「遊び人」つまり「ジャンルやカテゴリに捉われないフリーなスタンス」の側面を持つ事で、継続した在宅収入を得てゆく事が可能となります。「ツブシが効く」つまり何でも書ける、広いキーワードや話題について情報収集や記事作成ができる「遊び人的スタイル」が一つの事を究極まで突き詰める「専門家」と同じくらい、時と場合に依っては専門家以上に必要とされたり、重宝される局面が必ずあるはずです。自分の得意な専門ジャンルは引き続き極め続けましょう。仕事の幅を拡げ経験を積むには、自分の苦手なジャンルにもトライしてください。苦手なジャンルを極めろとは申しません。(時には自分の専門知識向上にも繋がる。未知の世界に足を踏み出す事はとても意義がある素晴らしい行為です。)


 サグーワークスを使ってみた使用感
 評判や仕事の依頼数


2016年5月13日にサグーワークスにアクセスし、仕事の量を確認しました。
簡単テキスト作成 34件
サグーリサーチ 0件
(現在募集中の案件がありません。新しい案件の入荷まで、しばらくお待ちください・・・と表示されていました)
豊富な実績を表示している割には選ぶ程仕事は有りませんでした。
また、アンケート回答案件は以前トライしましたが、500文字を複数書き込む必要があり、その時は時間に迫られていたため断念してしまいました。

■建前は良いが、実際は仕事がないね。
└率直な感想スミマセン(笑)

ランサーズクラウドワークスで定期的に仕事をしつつ、shinobiライティングPLUSで得意な分野のキーワード案件を探し記事作成をしてゆく、つまり何度も申し上げています通り、「複数のクラウドソーシングサービスを自分の都合に応じて上手に使い分ける(使いこなす)」事が在宅収入を継続して獲得してゆくポイントだと言えます。

サグーワークスは記事作成・ライティングに特化していたり(リサーチ案件もありますが、上記の通り案件は少なめです。)記事の作成時に「専用エディタが立ち上がる」・「制限時間が1時間と設定される」など、前述したshinobiライティングに酷似した面があります。
同じようなシステムならば、あとは単価や文字数など「報酬面の比較」・もしくは「自分に合った仕事かどうか」「自分の知識やスキルで取り組めるか」で比較しながら使い分けてより自分の収入アップに繋がる選択をしてゆく必要があります。ちなみに私自身はサグーワークスで書けそうなキーワード・話題は5月13日〜5月14日にかけてアクセスした際には、残念ながら有りませんでした。改めてまたアクセスし、新しい案件を確認してみたいと考えています。




矢印 右向このページのトップへ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

- mono space -