シュフティ クラウドソーシング比較


シュフティ比較 top画像


 クラウドソーシング比較・詳細
 シュフティ(shufti)の使用感や評判について

矢印 右向お小遣いポイントサイトで収入アップ
矢印 右向クラウドソーシング比較・詳細TOPへ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

在宅ワークの求人募集、お仕事格安依頼ならクラウドソーシング「シュフティ」 logo画像  http://www.shufti.jp/

星印 画像設立 2001/8
星印 画像資本金 3億3516万円
星印 画像所在地 〒104-0053 東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
星印 画像公式Facebook facebook 公式Twitter twitter

在宅ワーカーと企業のお仕事マッチングサイト
事務作業、ライティング、ビジネスサポートの仕事・依頼 ならシュフティ!



シュフティではお仕事はプロジェクトとタスクという2つのタイプで登録が可能であり、タスクタイプで登録すると見積もりが不要になるため、多くの納品物をスピーディーに集めることができます。シュフティではエスクロー方式で決済を行なっているため、安心・安全にお取引いただくことができます。

パソコン・スマホさえあれば、好きなときに好きなタスクのお仕事ができます。1日10分から始められるお仕事から、長期間に渡るお仕事まで、仕事に充てられる時間に合わせた働き方が選択出来ます。


[重要な変更のお知らせ]

シュフティでは報酬支払方式がポイント方式から収納代行方式に変更になります。2016年5月31日午後には収納代行方式への変更が完了予定です。以降は月末締め・翌月10日支払い(銀行口座へ振り込み)となるため、銀行口座の登録が必須となります。
この変更に伴い、シュフティでは2016年5月27日(金)夕方頃〜31日(火)にメンテナンスを実施いたします。期間中は下記の操作が行えなくなりますので、何卒ご注意ください。
◇2016年5月27日夕方頃〜31日:新規のお仕事登録
◇2016年5月31日〜午後頃:サイトの閲覧、利用のすべて
※後払い方式・ポイント方式での随時引き落としは
2016/5/31以降廃止の予定
仮払い(エスクロー)方式のみでの報酬支払となります。
在宅ワーカーの保護という点で歓迎すべきでしょう。

point 画像
《仕事を依頼したい方》
アルバイトや派遣の方を雇う手間やコストをカットでき、小規模な業務からでも依頼できます。料金設定は自由に設定でき、必要な能力を持った労働者を必要なタイミングで募る事が可能です。
シュフティ 依頼見積もり金額画像
└作業発注の際の見積もり相場┘

point 画像
《在宅ワークしたい方》
仕事をする際に費用は一切掛かりません。仕事の受注時に物品の購入を求められる事もありません。データ入力や簡単な記事作成など、経験やスキルに捉われない仕事が多数あります。スマホで業務を完結させる事もできます。ご自身の使える空き時間を有効に活用してください。

 シュフティは仕事が多い
 表示も見やすく、「探しやすい」

シュフティ 仕事カテゴリ一覧画像
└画像は2016年5月1日現在のものです┘

ランサーズ クラウドワークスといった巨大クラウドソーシングサービスと比較出来る範囲で仕事の依頼件数を比較してみました。(2016年5月1日現在の件数であり、常に変動します。また、複数の仕事ジャンルを合算した数値が表示されている場合があります。)
当然の事ながら大手有名どころは使用しているユーザーも多く、依頼案件も膨大な数が有ります。しかし、シュフティもかなり善戦していると言えるのではないでしょうか。決して少なくない仕事の量、これなら自分に合った、空いた時間を最大限に活用した在宅ワーク探しができそうです。

また、シュフティ(shufti)を使用して感じた事は・・・「見やすい」「分かりやすい」という事。
文字の大きさの使い分け、色の使い方、よく使うメニューの配置などが絶妙に良いと感じられました。ユーザーインターフェイスに優れているウェブサイトは利用者にも好まれ、どんどん発展してゆくものです。


 シュフティの報酬支払の流れと
 手数料・利用料金について


┌シュフティ(shufti)に於ける報酬支払の流れ┐
シュフティ 報酬支払の流れ画像
└利用手数料 一律10%という点が注目です┘


在宅ワーカーとして働く上でバカにならない「手数料」の比較をしてみましょう。

シュフティ
一律 10%
Craudia1〜5万円
15%
5万1円〜10万円
10%
10万1円〜100万円
5%
100万1円以上
3%
ランサーズ10万円以下
20%
10万円〜20万円
10%
20万円以上
5%
クラウドワークス10万円以下
20%
10万円〜20万円
10%
20万円以上
5%

5万円までの仕事ならばシュフティが一番安い手数料で済む事が判ります。Craudiaが5万1円〜10万円の部分でシュフティと同じ利用手数料10%となっています。クラウドソーシングサービスを選ぶ上で、「仕事の量・選択出来る自由度」は勿論重要な要素ですが、利用手数料と【自分が稼ぎたい金額】【自分が一か月にどれだけの金額を在宅ワークで稼げるのか】の関係をよく把握し、手数料の低いクラウドソーシングサイトを選ぶ事が重要ではないでしょうか。

報酬支払の具体例と
利用手数料の関係
クラウドソーシングサービス/
一か月に獲得した報酬
4500円51000円112000円256000円
シュフティ4500-450(10%)
=4050円
51000-5100(10%)
=45900円
112000-11200(10%)
=100800円
256000-25600(10%)
=230400円
Craudia4500-675(15%)
=3825円
51000-5100(10%)
=45900円
112000-5600(5%)
=106400円
256000-12800(5%)
=243200円
ランサーズ
クラウドワークス
4500-900(20%)
=3600円
51000-5100(10%)
=45900円
112000-11200(10%)
=100800円
256000-12800(5%)
=243200円
利用手数料は報酬の金額帯により異なります。
緑の枠
が最も低い利用手数料・
赤い枠
は比較して割高になっている部分です。
青い枠
は同じ利用手数料ですから、支払われる報酬金額も同じという事です。

つまり10万円まで、Craudiaを含めると5万円までの報酬ならば、シュフティの利用が一番お得に使用出来る事になります。利用手数料で損をしたくない方は自分の仕事量をよく見極め、利用手数料を含めた在宅ワーク探しを心掛けてください。

 シュフティの評判やユーザーの声


2chなどのネット掲示板でも「シュフティ」は話題に上っていますが、まずは登録する(もしくは登録せず仕事探しをしてみる)事がクラウドソーシングサービスで在宅ワークを探す基本ではないかと思います。自分で感じた事と、他人のインプレッションは全く正反対の事があります。良くない評判を鵜呑みにして全く先に進めない、仕事を始められないイコール、在宅収入を得られないという事になります。かといってあまりにも単価の低い仕事を請け負うのも効率が悪い。上手にクラウドソーシングサービスを利用するには、前述した利用手数料の比較を含めた複数のクラウドソーシングサイトの仕事依頼をよく比較・検討する、この事に尽きそうです。

ネット掲示板やSNSでクラウドソーシングサービスの「あら捜し」は一通り仕事を行ってみたり、多数のクラウドソーシングサービスを利用してみた後でも遅くはないはず。文句を言わず一生懸命に仕事をする人も居れば、文句ばかり言って仕事を疎かにしてしまう人も居ます。これは会社など職場に出勤する場合でも、在宅で収入を得ようとする在宅ワーカーも同じ事です。要するに考え方一つでポジティブに在宅収入を得る手段としてクラウドソーシングサービスを使いこなすか、難癖ばかりつけて在宅収入の幅を狭めてしまうか・・・どのようなサービスも自分の意識の持ちようで随分利便性が変わってくると考えます。




矢印 右向このページのトップへ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

- mono space -