クラウドソーシング比較・詳細 在宅ワーク top画像

クラウドソーシング比較・詳細 在宅ワーク

在宅ワークの新しいカタチ
クラウドソーシングで在宅ワークを始めよう

矢印 右向お小遣いポイントサイトで収入アップ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

クラウドソーシングとはネットで仕事をしたい「在宅ワーカー」と仕事を請け負って貰いたい雇用側を結ぶ、在宅ワーク・内職・副業の新しい形です。雇用する側は仕事・作業を細分化して出来るだけ簡単な作業内容にする事で働く人・在宅ワークを行ってくれる人を募り、在宅ワーカーは単純化された仕事・作業を請け負う事で報酬を得られます。雇用する側と働く側(仕事の発注者と受注者)の間に入り、受発注の仲立ちをする「クラウドソーシングサービス」サイトを利用する事で、様々な「在宅ワーク」を探して働ける・在宅ワーカーに仕事を出して自社の作業負担を軽減するなど、今までにない新たな雇用と労務の形態が次々と発現しています。

 クラウドソーシングの概要
 クラウドソーシングを利用する利点とは


クラウドソーシングは働きたい人と仕事をしてもらいたい企業・団体・個人を結び付け、仕事がしたい人を募集する・仕事を提供する・報酬を預かり仕事が完了した際に支払う、この一連の「募集・雇用・実務・報酬支払」を仕事をして貰いたい側と働きたい側の間に入り雇用主と作業者の契約を円滑化させるウェブサービス・ウェブサイトの総称です。

point 画像働く人のメリット・利点
  • 仕事を自由に選べる
  • └─多種多様な仕事から自由に仕事を選べて、ご自分の在宅ワークスタイルに合わせた作業で報酬を獲得してゆける点が最大の利点です。自身の空いた時間を活用したり、自分で作業時間を計画できる事で副収入としても活用出来ます。

  • 自分のスキルを活かせる
  • └─ご自身の「ワークスキル」を活かせる・自分の得意とする作業やワークフローを活用出来る点でもクラウドソーシングは注目されています。また、特別なスキルがない方でも「ライティング(記事作成)」「レビュー作成」「体験記」などの簡単な内容の在宅ワークや、「買い物代行」「掃除代行」など比較的簡単な仕事・依頼を探せ報酬を受け取る事が出来るのもクラウドソーシングならではと言えます。

point 画像雇用するメリット・利点
  • 自社の負担軽減
  • └─クラウドソーシングに仕事を依頼し、在宅ワーカーに作業して貰う事で自社の負担を減らせ、結果的にコストダウン・生産性の向上に繋がります。また、一般的に作業を「外注」した場合に比べ「低コスト」つまり安い賃金で同じ作業結果を得られる、費用対効果の面でも優れています。

  • 新たなアイデア・コンテンツの創出
  • └─仕事の依頼にクラウドソーシングを介する事で今までにない層からの応募・反響があり、斬新なアイデアや画期的なコンテンツの創出・発掘に繋がる可能性が有ります。


 クラウドソーシング利用のコツと注意点
 ライフスタイルに合った在宅ワーク探しとは


クラウドソーシングを「働く立場」「在宅ワークする立場」から上手に利用するには、複数のクラウドソーシングサービスを比較・検討する事が不可欠です。クラウドソーシングサービスは概ね「利用手数料」が掛かり、報酬金額に応じて割合が増減する場合が多く、「自分の仕事量や報酬金額によっては、A社よりB社が利用手数料が安く済む」といったケースが有ります。同じような仕事をこなし、報酬金額に差がないのなら「利用手数料が低く・安く抑えられる」方が良い事は明白です。仕事の量はもとより、利用手数料の割合なども複数サービスを比較して、詳細を把握しましょう。また、自分の空き時間活用・通勤時間のちょっとした時間を在宅ワークに充てたい方も複数のクラウドソーシングサービスを比較しましょう。いずれにしても自分のライフスタイルに合った仕事探しが簡単に可能になりつつあるクラウドソーシングの発達は、在宅ワーカーには歓迎すべき事です。

「仕事を出す立場」「労務を提供する立場」からクラウドソーシングサービスを上手に利用するには、「在宅ワーカー」の在籍数や、求めるスキル・技能を持った作業者の有無を複数のクラウドソーシングサービスで比較しましょう。また、作業内容を細分化してエントリーし易く努める事も必要です。単純作業・時間が掛かるが比較的簡単な作業をクラウドソーシングで行って貰い作業成果を受け取り、肝心な結合作業や合理化・最終作業などは自社で行う事によりコストダウンと作業の効率化を計る為には、あらかじめ「細分化・単純化」した作業・仕事を提案し受注して貰うプレゼンテーションが必要となります。

 クラウドソーシング各サービス比較
 自分に合った仕事がきっと見つかる


レ点緑ランサーズ
レ点緑クラウドワークス
レ点緑シュフティ
└─クラウドソーシングの代表的な3社。在宅ワーカーの在籍が多数で仕事依頼の反応が良い。仕事量も豊富で、初心者からスキル所持者まで幅広く対応した在宅ワークを探せる

レ点緑Shinobiライティング
レ点緑PLUS 記事作成在宅ワーク
レ点緑サグーワークス
レ点緑REPO(ルポ)
└─手軽な在宅ワーク「記事作成」で収入獲得

レ点緑UIscope
レ点緑TESTERA
└─アプリ・ソフトウェアのテストで在宅収入

レ点緑コンテンツパーク
レ点緑ココナラ
└─ウェブ上でデジタルコンテンツ販売が出来る

レ点緑ママワークス
レ点緑Woman&Crowd
└─女性向け案件多数・女性在宅ワーカー必見

レ点緑CaSy
レ点緑WishScope
レ点緑ANYTIMES
└─「家事代行」「近所のお手伝い」様々な”お願い”で報酬獲得

レ点緑ポチライター
└─愛犬の記事を書いて在宅で収入を得られる

レ点緑Craudia
レ点緑Bizseek
レ点緑CROWD
レ点緑Skets
レ点緑TALENT
レ点緑クリ博オンラインワーク
レ点緑Venrii
└─あなたに合った在宅ワーク探し・都合に合わせた働き方

 新しい「在宅ワーク」クラウドソーシング
 今までの「内職」とはどう違う?


従来の内職と違い、スマホやタブレット・パソコンを活用する「在宅ワーク」・クラウドソーシングを介しての新しい在宅仕事の形態・内容は大きく異なっています。ネットに接続できさえすれば働く事(つまり対価・報酬を得る事)が出来る新しい「在宅ワーク」とはどのようなものか、簡単に触れておきましょう。

レ点作業はスマホ・パソコンで

旧来のいわゆる「内職」では単純な軽作業を延々と繰り返し、単価が低い・時間を要する・ノルマが課されて精神的な重圧が掛かる・・・といったイメージを抱いてしまいますが、ここ最近の在宅ワークは違います。スマホやパソコンで決められた内容を入力したり、プロのライターさながら「記事を作成して」納品したりと、お洒落なカフェでコーヒーを飲みながら行う作業、といった「お洒落で先進的なイメージ」に変化しつつあります。

レ点知識やスキルを活かせるシステム

特定のスキルをお持ちの方は見合った仕事内容に参加し、報酬を得る事が出来ます。プログラミング、アプリ制作、映像や音響・翻訳などそれぞれの分野でのエキスパートは高い単価の仕事も有り、スキルや知識を活用した在宅ワークが可能です。重要なのは、特別なスキルを擁していなくてもクラウドソーシングのサービスを利用すれば、仕事ができ報酬を得る事が出来るという事です。ライティング(特定の話題に関する記事を書いたり、商品やサービスのレビューを書くなど)といういわば「作文」が商品として購入され、文章作成の対価として報酬が得られる時代になっています。「自分は何の取柄もない」と卑下する必要はなく、特定のスキルを必要としない簡単かつ誰でも取り組めるような作業・仕事が多数存在します。

レ点仮払いで安心の報酬受け取り

クラウドソーシング各社は「仮払い」(エスクローとも)を採用する事が多くなっています。これは「報酬支払いの未払い」を防ぐ目的で導入されていて、在宅ワーカーの賃金未払いを防いでくれる安心なシステムです。クラウドソーシングを経由して在宅ワークを始める際には「仮払い」システムを採用しているか否かを確認しておきましょう。大手クラウドソーシングサービスは例外なく採用しているシステムなので、仕事をしたのに報酬が支払われないといったトラブルは有りません。

 メリットばかりではない
 クラウドソーシングのデメリットも理解しておこう


さて、クラウドソーシングでの在宅ワークは良い事ばかりのようにお知らせして来ましたが、もちろんデメリットも存在します。デメリットも正確に把握して自分の在宅収入アップの為に・自分の都合の良いように、使いこなす/使い分ける事がクラウドソーシングとの上手な付き合い方と言えそうです。


矢印 右向このページのトップへ
矢印 右向在宅ワークTOPへ

- mono space -