在宅ビジネスモニター募集 Q&A


└在宅ビジネスモニター募集(給付金あり) top画像

download[在宅]ビジネス(副業・内職) 作業モニター様募集download
└給付金の6万円をお受け取りください┘

矢印 右向在宅副収入 モニター募集
矢印 右向開発・メンテナンス者紹介


在宅ビジネス 金額の根拠画像


この19万8千円という金額、これはどういう根拠で算出された数字なのでしょう?
その根拠についても説明いたします。

この在宅ビジネスプログラムは、
どんなにパソコン初心者の方でも「1日あたりたった数分ほど」の時間があれば、管理作業が可能です。
その作業に対する報酬を1日あたり6600円としました。
その6600円に、1ヶ月の30日をかけると6600円×30=198000円
となります。
これが、1ヶ月で19万8千円という金額の根拠です。

これを言い換えると、
このビジネスをマニュアル通り実践すれば、
1ヵ月後には、最低でも19万8千円があなたの銀行口座に振り込まれる
という事になります。

これで参加者全員の黒字スタートが確定しました。

それでは、この黒字スタートを確約できる条件についてご説明します。
実に簡単なことです。

それは・・・
マニュアルをお受け取りになられたら、在宅ビジネスプログラムをただマニュアル通りに実践して頂くこと。
たった、これだけです。

決められた作業を忠実に行えば良いだけなので、
「出来ない」・「わからない」という障害もなく誰でも取り組めるのです。

 在宅副収入ビジネス よくあるご質問/回答

疑問点を解決するために、皆様からのご質問と、その回答をまとめました。
ご検討中の方はご参考にしてください。

矢印 右向在宅で副収入を得ている方々の声


qパソコン、インターネットについては初心者です。それでも在宅で副収入を稼ぐことは可能でしょうか?
aはい、十分できます。
本文中でも解説していますように、全体の作業のうち9割以上は私たちプロジェクトチームが代行します。この9割には高度な知識を必要とする部分があるのですが、モニター様にやって頂く残りの1割未満については専門的な知識を全く必要としなくマニュアル通り規定に沿った手順を行なって頂くことで問題無くこなせます。さらに、この1割未満の部分についても24時間サポートを実施していますので、分からないことがあったら何でもお尋ね下さい。又、作業を代行するサービスも行なっていますのでご安心してご参加頂けます。

qこの手の稼げると言われている在宅ビジネス情報に今までにも参加したことがありますが、全く稼げませんでした。このビジネスは本当に大丈夫でしょうか?
aはい、稼げますので心配ご無用です。
前回に参加して頂いた合計200名のモニター様も、同様の経験をお持ちの方がたくさんおられました。参加者全員が目標利益に到達しましたので、稼げるということが立証されています。また、万が一稼げなかった場合の保険(保証)として参加者全員に19万8千円の利益保障をおつけしていますので、完全黒字スタートにて開始して頂けます。

q今すぐ始められますか?
aはい、参加頂いた当日からすぐに開始できます。
今すぐ決断していただければ、今日からモニター様として活動して頂くことができます。2週間後には人生が大きく変わっていることと思いますので、今すぐ始められることが最も早いタイミングでの成功に繋がります。

q収入が発生するまでには、どれくらいの時間がかかりますか?
aプログラムが完成さえしてしまえば早くて翌日から収益がどんどん発生してきます。
集金装置となるプログラムが完成すれば即収入が発生しますので、プログラムが完成するまでの時間とお考え下さい。全体の1割となる「ある●●」の作成が早く完了すれば、プログラムの完成も早くなります。通常、プログラム完成(こちらで行う9割の作業)までの期間は2週間程度お時間を頂いております。

qパソコンはMacです。それでもOKですか?
aはい、大丈夫です。インターネットにアクセスしてネットサーフィンができれば何でも構いません。MacでもLinuxでもWindowsもで大丈夫です。

q高収入の裏には何かあると思ってしまいます。違法行為になることはありませんか?
aいいえ、全くありません。
このビジネスはお金を騙し取ったりするわけではありません。むしろ、人を今よりも大分幸せにすることを目的としているので、むしろ感謝されることのほうが多くなるビジネスです。

q年齢制限のようなものはありますか?
aはい、原則として20歳以上とさせて頂きます。
行う作業内容事態は誰にでもできることではありますが、社会的信用の問題上20歳以上とさせて頂いております。

q 最初のモニター参加費5万円以外に必要になる初期費用はありますか?
a初期費用につきましては、無料電話用イヤホン(スカイプ)費用(525円〜)及び1つのプログラム作成につきシステム利用料(60,000円)が掛ります。今回第2期募集では参加者全員に6万円分の給付金を支給しますので、必要に応じてそちらを必要経費に充てていただけます。スカイプが面倒であればサポート専用携帯電話までご連絡頂ければご対応致します。
※わからない方のためにスカイプの使い方はマニュアル内にて詳しく解説しております。

q初期費用以外に毎月かかる費用はありますか?
a2ヶ月目以降にプログラム維持費として月額2万円が必要になります。
1ヶ月目については、初回のモニター参加費5万円に含まれていますので、プログラム維持費が最初に掛かってくるのはご参加頂いた日から数え1ヶ月後の翌月日までに2ヶ月目のプログラム維持費(2万円)をお支払い頂くようになります。
※例)10月5日に参加された場合は翌月の11月5日からプログラム維持費が発生致します。
どのタイミングで始めて頂いても、「参加頂いた日から数えた1ヶ月後からプログラム維持費が発生致しますので最初の一ヶ月目は実質無料でご利用頂けます。
しかし、この時点ではすでにビジネスプログラムが完成していて、かなりの金額の収入がお手元にあるはずです。よって、2ヶ月目以降の維持管理費はほとんど気にならないかと思います。必要であれば給付金からまかなって下さい。
これはあくまでもサポートを必要としている方だけのもので、サポートを必要としない方であればいつでも解約が可能です。解約以降は月額のプログラム維持費の2万円はかかりません。

q収入は継続的なものなのでしょうか?
aはい、プログラム完成後は半永久的に毎月継続的に収入が入り続けます。


q完全在宅という点に魅力を感じています。本当に在宅で可能ですか?
aはい、完全在宅で可能です。
モニター様は一度も私共の事務所にお越し頂く必要はありません。在宅というとご自宅でないといけないというイメージを持たれる方もおられますが、インターネットに接続されたパソコンがあればどこでも大丈夫なので、ネットカフェなどでも作業が可能です。

q所有するプログラム数を増やせば、それだけ収入が増える。そんなことは可能でしょうか?
aはい、可能です。
あくまでもこのビジネスプログラムは、一口単位でのお話をしています。お一人で複数のプログラムを所有し、同時進行でビジネスを実践すれば単純計算でも収入は比例していきます。より多く稼ぎたいという方は、複数口でのご参加も可能です。
前回の第1期募集でも同様の方法で収入を倍々に増やした方が実際におられます。そのせいでモニター定員が早く満杯になってしまったという経緯もあるのですが、それを禁止する必要性もないため、全く問題ありません。
ただし、その場合はご参加頂くプログラム数に応じた参加費用が必要となります。又、これは月々の維持管理費(契約更新料)についても同じです。

例)プログラム数3つの場合
モニター参加費5万円×3=15万円 プログラム維持費2万円×3=6万円となります。※参加口数に応じ19万8千円の保証は全て適応になります。

q どんなビジネスでも、参加者が増えると利益が少なくなると思うのですが、そのあたりはどうでしょうか?
aこのビジネスにはありません。
参入者が増えると個々の利益が減るというのは、一般的に当たり前のことです。しかし、このビジネスプログラムは急成長を続ける市場であるという事と、商売する上、必要とされる在庫を抱えたりするという概念がないことからロスが全く無く、インターネットを利用することで非常に効率良く利益を上げることができるように構築されています。
前回の第1期募集で合計200人、今回の第2期募集でも200人の募集を予定していますが、合計400人になってもまだまだ市場規模から見れば少ないと思います。

q万が一稼げなかった場合の利益保障、これは本当に受け取れるのでしょうか?
aはい、もちろんです。
これは多くの方がご不安に思われる部分なので、非常に多くの方からご質問をいただきました。
私自身が実践して大成功をしたビジネスモデルをそのままマニュアル化し、第1期募集では参加者全員が成功を収めました。その実績をそのまま第2期募集にも反映するため、稼げないということはまず起こらないと思っています。
しかし、何事にもに絶対はありません。その万が一に備えて、19万8千円の利益保障をお付けして、さらにそれを弁護士作成の契約書に明記することで明確化致しております。
万が一保証の基準が満たされない場合は即日19万8千円をご指定の口座宛にお振込み致します。

qモニターの収入というのは、どこから支払われるのですか?
aこのビジネスにて提携している4社の企業から、それぞれ月に一度支払われます。
例えば4社の企業に振込先の登録申請すれば、入金日が月に4回あることになります。これらの企業はネットビジネス界の超優良企業で、それぞれの企業サイトには当然会社概要や所在地や特定商取引が明記されているので、信用問題が起きる可能性はありません。これらの企業に登録するにあたり初期費用等も無く、誰でもすぐにご登録頂けますのでご安心下さい。

q成功報酬は、どうやって支払えば良いのですか?
aそれぞれの企業からの入金日に、所定の比率にて計算した残高をこちらの指定する口座までお振込頂きます。
モニター様に入金される金額は、リアルタイムにて把握することができます。その収益に応じた成功報酬をあらかじめ算出し、実際に提携企業から振り込まれたらそこから所定の比率で成功報酬をお振込下さい。
例えば、入金額が80万円であればその内成功報酬が9%なので、
こちらにお振込頂く報酬額は7万2千円となります。
※振込先はマニュアル内に記載しております。

q副業でも可能でしょうか?
aはい、もちろん可能です。
このビジネスプログラムの魅力は、作業に要する時間が非常に少ないということです。実際に、第1期モニターの皆さんを見てみるとサラリーマンや主婦など、別の本業を持っている方が非常に多く、この方々が問題なく作業をこなしているという点を考えても、むしろ副業向きと言えるのかも知れません。
ただ、収入が100万円を超えることも珍しくないほどの高収入なので、これを本業とされている方も多くおられます。仮に本業にされることをお考えの場合はご相談下さい。自分一人でも自宅でひっそりと決められたビジネスをただただ展開していくだけで月に何百万円でも稼げるようになります。これは我々一同自身を持ってご指導させて頂きます。

q給付金6万円を支給とあります。これは一体何ですか?
有るのと無いのとではどう違うのですか?
a提供するプログラムを利用してより負担無く実践して頂く為に、6万円相当の給付金を支給いたしております。こちらの給付金を諸経費等に充てていただければ、初期費用がカットでき実質無料でご参加頂けます。この給付はご参加後マニュアル内にてその受け取り方をご案内しており、即日から取得することが出来ます。すぐに募集打ち切りになった前回の反省も込めて、より多くの方に参加して頂けるように、そして障害無く稼いで頂けるようにこの「6万円相当の給付金」を支給することに致しました。第二期では参加頂いた方皆様に支給致します。尚、使い道はどのようなことに当てられても結構です。

qスカイプとは何ですか?サポートのために絶対必要ですか?
aスカイプ(Skype)とは、インターネットを利用した無料電話システムのことです。
ソフトの入手や利用については全て無料ですが、通話するためにヘッドセット(マイク)が必要になります。これは電化製品店などで数百円程度〜売られています。スカイプが無くてもメール及びサポート専用電話が可能ですが、きめ細かなサポートを受けられるためには、スカイプにてサポートをご利用頂くことをお勧めします。
Skypeのホームページ
http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/
Skypeを分かりやすく解説しているサイト
http://www.geocities.jp/hibiyank/manuzume.htm
初心者向け、Skype解説サイト
http://skype.week-navi.net/

qまだ疑問点が残ります。色々聞きたいのですが宜しいですか?
aご不明な点等は
までお気軽にご連絡下さい。

download[在宅]ビジネス(副業・内職) 作業モニター様募集download
└ダウンロードして給付金をお受け取りください┘



在宅ビジネスモニター募集 Q&A
[在宅ワーク] TOP_PAGEへ戻る

- mono space -